ダイエット

リバウンドを防止するには食事の工夫が効果的

せっかくダイエットがうまくいったと思ったのに、リバウンドで体重が再びふえてしまうことがあります。
せっかくダイエットをして体重を減らすことができたとしても、リバウンドしていては意味がありません。

リバウンドをする要因は色々ありますが、中でも多いのが、食事制限の反動により食べ過ぎです。
食事を減らしたから健康を損ねたということがないように、ダイエット時は食べるものが重要です。
急に食事をとらなくなるのではなく、健康を保つためには必要な分の栄養摂取はしっかり行うことが大事です。

食べ物は、それ自体でカロリーが含んでいますので、適度に摂取するもの、できるだけ食べないもの、食べてもいいものを区別です。
野菜は低カロリーで、体が必要としている栄養をふんだんに含んでいますので、ダイエット中の食事として優れています。

たっぷりのサラダや野菜スープは、栄養豊富で満腹感も得られるダイエットの強い味方です。

ダイエット向きの食材に、こんにゃくや、海草類があります。
食物繊維が多いものを食べると、便秘解消効果が期待できます。

ビタミンの多い食事をしていれば、脂肪も燃えやすくなります。

お酒はダイエット中は飲まないほうがいいですし、甘味や、ジャンクフードも、体にとっていいものではありません。
もしも、ダイエットが成功して体重を減らすことができた場合でも、リバウンドを防止するには、食事制限は部分的に継続するが大事です。